2017年5月3日

Excel を活用した業務の 効率化

オフィス業務の多くが「定型処理」です。

単純な自動集計レポートをはじめ、労務管理システム、日報システムなど、業務 効率化 は、Excel(エクセル)の マクロ ・ VBA でも、十分な効果が期待できます。
このようなご要望をお持ちのお客様におすすめなサービスです。

  • 業務を効率化したいが投資は最小限に抑えたい。
  • システム入替などの再投資をせず業務を効率化したい。
  • 定期的なデータの集計やレポートの作成に大きな負担がかかっている。
  • 業務を効率化したいが投資は最小限に抑えたい。
  • システム入替などの再投資をせず業務を効率化したい。
  • 定期的なデータの集計やレポートの作成に大きな負担がかかっている。

導入事例/とある喫茶チェーン様

ショップ4店舗の日報システムと
本部用集計システム

導入前)

毎日営業終了後に売上や商品ごとの販売数をPOSレジのデータを見ながら手入力。メールに添付して本部に送信。集計は毎月手作業で本部担当者が実施。集計データをもとに経理担当者が再度加工し会計システムに取り込み。

作業内容 作業にかかる時間
日々の日報 30分程度
月次集計 2時間程度
会計システム用の加工 2時間程度

月間作業時間・・・30分 × 30日 × 4店舗 + 2時間 + 2時間 = 約64時間

導入後)

POSレジから出力されたCSVを日報システムで自動読込。メール送信もボタンひとつで実行。受信したデータは特定のフォルダに自動振り分けし、本部集計用システムからボタンひとつで集計可能に。会計システム用のデータ出力もボタンひとつで実行。

店舗側フォームの一部

作業内容 作業にかかる時間
日々の日報 5分程度
月次集計 5分程度
会計システム用の加工 5分程度

月間作業時間・・・5分 × 30日 × 4店舗 + 5分 + 5分 = 約11時間

開発費用:¥300,000-

月間で約53時間の短縮に!時給¥1,000-と仮定した場合、年間で約¥636,000の削減、開発費を引いても約¥336,000の削減になります。

※あくまで一例であり概算です。削減額を保証するものではありません。

日々の業務で数分削減出来ても、人員の削減は出来ません。ですが、システム化・効率化することで、空き時間が生まれます。こちらのお客様は、スタッフの研修や、SNSの更新などに削減した時間をあてています。

すぐに私どものサービスにお決め頂けるとは思っておりません。

もしお時間を取って頂けるのなら、
費用対効果 や 導入メリット など
お客様の問題に私たちがどう取り組めるか、
お話をお伺いした後に、ご提案をさせて頂きます。

最初は雑談、ご相談からで結構です。

その他にもITに関する業務の代行を行っております

ネットワーク機器のセットアップ、PCの買い替えやセットアップ、IT機器の台帳管理、ライフサイクルマネジメント、ソフトウェアの管理、ファイルサーバー、基幹システム、バックアップの運用管理、ITGC、ホームページ制作など、とにかく多岐にわたる情報システム業務。
お客様の現在の状況を確認し、システムの企画・計画・開発・運用・エンドユーザー支援・庶務などニーズにマッチしたメニューをご提供いたします。

メニュー例
  • システム運用、メンテナンス、監視
  • バッチ・スクリプトによるシステム間連携
  • IT機器購買代行
  • IT機器、PCの初期設定
  • ソフトウェアライセンス管理
  • バックアップ管理

etc…

メニュー例
  • システム運用、メンテナンス、監視
  • バッチ・スクリプトによるシステム間連携
  • IT機器購買代行
  • IT機器、PCの初期設定
  • ソフトウェアライセンス管理
  • バックアップ管理

etc…