VLANが組める手頃な価格の「NETGEAR GS116E」を試してみました

安価でVLAN設定が出来る16ポートのHUBを探していたら「NETGEAR GS116E」という製品を発見しました。メーカーサイトでは¥20,000ほどですが、Amazonで¥10,000以下で入手しました(^ ^)。

NETGEAR GS116E

設定について

設定はウェブからとユーティリティからの2通りのようです。
付属のディスクから日本語を選択してユーティリティをインストール。

gs116ev2-1

インストールして起動するとこんな感じ。

gs116ev2-2

こちらはウェブからアクセスした画面。

gs116ev2-3

今回はポートVLANの機能だけ設定しました。

gs116ev2-4

設定は画面を見たまま入力するだけなので、苦労せず簡単に設定出来ました。

操作した感想

今回は設定しませんでしたが、モニタリング機能やポートミラーリング機能も備えていてこの価格なのでかなりお買い得な気がします。
あと他のハブであまり見ないケーブルテスターという機能もあります。

自己紹介

松田 大と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

「Excel VBA」からスタートして、Yamaha RTX シリーズで VPN環境構築、Hyper-V環境構築、Windowsアプリ開発などを経験した後、「 WordPress 」に出会い、どっぷりハマっています(^_^)。

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

現在、代表取締役兼二児のパパ。イクメン目指して、公私ともに慌ただしくしています(笑)

コメントを残す