reCAPTCHA v2 をとりあえず設定する方法

この方法は、しっかりとスパム投稿を防ぐ方法ではないですが、とにかく急いでかっこだけでもGoogle の 「 reCAPTCHA 」 v2 をつけたい場合の方法です。

WordPressだとプラグインもあるし、あまり使うことのない方法ですが、WordPress以外でどうしても急いでつけたい場合に。申し訳程度として(笑)

まずは、「 reCAPTCHA 」のjavascriptを追加。

<script src="https://www.google.com/recaptcha/api.js" async defer></script>

フォームの方はこんな感じで…

<form ...>
・
・
<div id="ggrecap">
<div data-callback="recaptchaCallback" class="g-recaptcha" data-sitekey="ここにサイトキー"></div>
</div>
<p id="sendbtn" style="display:none;" class="align_c"><button type="submit">送信</button></p>
・
・
</form>

「 reCAPTCHA 」が実行された時の動作。

<script>
function recaptchaCallback( code ) {
    if(code != "") {
        $( '#sendbtn' ).show() ;
        $( '#ggrecap' ).hide() ;
    }      
}
</script>

自己紹介

松田 大と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

「Excel VBA」からスタートして、Yamaha RTX シリーズで VPN環境構築、Hyper-V環境構築、Windowsアプリ開発などを経験した後、「 WordPress 」に出会い、どっぷりハマっています(^_^)。

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

現在、取締役兼二児のパパ。イクメン目指して、公私ともに慌ただしくしています(笑)

コメントを残す