よく忘れる?SQL文の基本的な書き方!

今回はSQL文の基本的な書き方について。

 

SELECT文の書き方

まずは基本から、
 

SELECT 列名1, 列名2, … FROM テーブル名

 
SELECT 列名1, 列名2, … FROM テーブル名
 
「SELECT」句の次に列名を指定し、「FROM」句の後にデータ取得対象のテーブル名を指定します。
すべての列を指定したい場合、列名を「*(アスタリスク)」に置き換えます。
 
SELECT * FROM テーブル名

 

WHERE句による絞り込み

一番よく使うのが「WHERE」句によるデータの絞り込みだと思います。
 

SELECT 列名1, 列名2, … FROM テーブル名 WHERE 条件 …

 
条件を指定する演算子

比較演算子 用途
= 等しい
>、< より大きい、より小さい
>=、<= 以上、以下
<> 等しくない
論理演算子 用途
AND 2つの条件が真の場合にTRUE
OR どちらかの条件が真の場合にTRUE

 
SELECT 列名1, 列名2, … FROM テーブル名 WHERE 条件 …

 

WHERE条件その他

その他、状況に応じて「Like」句で検索したり、
 

SELECT 列名1, 列名2, … FROM テーブル名 WHERE 列名2 Like '%検索内容%'

 
「BETWEEN」句で、2つの数値の間に含まれるデータを絞り込んだり、
※BETWEEN句は以上(>=)以下(<=)の範囲指定
 

SELECT 列名1, 列名2, … FROM テーブル名 WHERE 列名1 BETWEEN 開始値 AND 終了値

 
「IN」句でリスト中に含まれるデータを絞り込んだりします。
 

SELECT 列名1, 列名2, … FROM テーブル名 WHERE 列名2 IN ('検索値1','検索値2')

 
あと、JOINで結合したり、入れ子にしたりもしますね。
下は結合条件のイメージ図です。
 
結合条件のイメージ図
 
サンプルとしてはこんな感じのイメージでしょうか…
 

SELECT * FROM
(SELECT [テーブル名A].[列名1]
      ,[テーブル名B].[列名2]
      ,[テーブル名B].[列名3]
      ,COUNT([テーブル名A].[列名1]) AS 回数1
      ,Sum([テーブル名B].[列名4]) AS 合計1
  FROM [テーブル名A] INNER JOIN [テーブル名B]
    ON [テーブル名A].[列名1] = [テーブル名B].[列名1]
 WHERE [テーブル名A].[列名1] >= '開始値' AND [テーブル名A].[列名1] <= '終了値'
 GROUP BY [テーブル名A].[列名1]
      ,[テーブル名B].[列名2]
      ,[テーブル名B].[列名3]) テーブル名C
 WHERE 回数1 > 0

 

INSERT、UPDATE、DELETE文の書き方

INSERT文
 

INSERT INTO テーブル名 (列名1,列名2,…) VALUES (値1,値2,…)

 
UPDATE文
 

UPDATE テーブル名 SET 列名1=値1, 列名2=値2, … WHERE 検索条件

 
DELETE文
 

DELETE FROM テーブル名 WHERE 検索条件

 

SELECT文はよく使うからか忘れないのですが、
INSERT、UPDATE、DELETE文は何故か直ぐに出てこないんですよね…
よく忘れます( ̄▽ ̄)!!
受験の時のように語呂合わせで暗記する方法とか無いのでしょうか…(-。-;

自己紹介

松田 大と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

「Excel VBA」からスタートして、Yamaha RTX シリーズで VPN環境構築、Hyper-V環境構築、Windowsアプリ開発などを経験した後、「 WordPress 」に出会い、どっぷりハマっています(^_^)。

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

現在、代表取締役兼二児のパパ。イクメン目指して、公私ともに慌ただしくしています(笑)

コメントを残す