Ubuntu 16.04 に PHP7.4 を追加してみました


こちらの記事で紹介した弊社テスト環境を PHP7.0 から PHP7.4 へ変更してみたので参考までに。

リポジトリを追加

まずは以下のコマンドを実行します。

sudo apt-get update
sudo apt install software-properties-common
sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php
sudo apt-get update

PHP7.4 を追加

続いて PHP7.4 他関連する必要なものをインストールします。

sudo apt-get install php7.4 php7.4-fpm php7.4-mysql php7.4-mbstring php7.4-gd

念のため、以下のコマンドでインストールを確認。

update-alternatives --list php

細部の修正

VirtualHostのコンフィグを修正します。

<VirtualHost *:80>
・
・
・
    <FilesMatch "\.php$">
        SetHandler "proxy:unix:/run/php/php7.4-fpm.sock|fcgi://localhost"
    </FilesMatch>
</VirtualHost>

その他設定等を修正。

sudo vi /etc/php/7.0/cli/php.ini
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input   = UTF-8
mbstring.http_output  = pass
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.substitute_character = "?"

細かいところはおいおいということで、とりあえずこれでApacheを再起動すれば動く状態です!

自己紹介

松田 大と申しますm(_ _)m
インディーズでミュージシャンをやっていたのですがいつのまにか...

とある企業でショップのアルバイトスタッフから正社員、支店長を経てシステム部門に異動するという、開発担当としては変わった経緯を持っている方だと思います。

「Excel VBA」からスタートして、Yamaha RTX シリーズで VPN環境構築、Hyper-V環境構築、Windowsアプリ開発などを経験した後、「 WordPress 」に出会い、どっぷりハマっています(^_^)。

現在勤めているJTクラウドシステムでは、「 WordPress 」を活用したWEBサイト、業務用WEBアプリケーション開発を中心に、記事の執筆代行や掲載に必要な情報のリサーチ、映像のテロップ入れや切りはりなどの簡単な動画編集なども、まとめて行なっています。

現在、代表取締役兼二児のパパ。イクメン目指して、公私ともに慌ただしくしています(笑)

コメントを残す